ハードルを下げてモノと向き合う

今まで何回かに分けて、暮らしの見直しをしてきました。
この1年で物量もかなり減りました。

だけど、停滞している場所もあり、
まだ使いやすい暮らしにはなってはいません。

ミニマリストのようにスッキリしすぎてるのも
多分わたしには無理だと思います。

一時期はやる気があり、サクサク動けてましたが、
一度立ち止まると動けなくなってしまうのです。

元々計画立ててやるのが好きでしたが、
最近はそれすら面倒になってきました。
(それが動けない1番の原因だと感じてます)

少しハードルをさげて
気持ちよくできるように
物との向き合い方を変えてみました。

今までできなかったのには
*一覧表するとあまりの多さにやる気がなくなる
*順番をガチガチに決めたら
        ↓
  やらないといけない!のプレッシャーに負けて
   逆にやらなくなる

でも空間をスッキリさせたい
使うものだけにしたい
サッと取って、パッとなおせるようにしたい
など願望だけはてんこ盛りにあります。


どうしたらできる?
充分なやる気はなくても続く? 
1カ所を小さくしてみたらどうなる?

自分の性格も考えてみて
『小さな一ヶ所スッキリ大作戦』と名前をつけました。

ルールはざっくりと
*1回に5分〜10分以内でやれる範囲で
*今回はキッチンで次はクローゼットのように場所は毎回バラバラでもオッケー
*1回につき1カ所だけとせず、やる気があれば2カ所でもよい
*やる場所はやった時にその次時に次の次まで考える

少しずつでもスッキリしていけば、気持ちも上向きになる
自分自身のやる気をおこすため
物を活かす空間に近づけるため

しばらくはこの作戦で
少しずつ少しずつやっていこうと思います。

ひとマスずつが、ボードゲームっぽい。
ゲーム感覚の方が私には合ってるみたいです。

いま現在は16マス進んでます。
小さな箇所ですが、
やり終えるとスッキリした気持ちになります。
ガチガチの計画性がないのが、ノンストレスなのかもです。

本日もお読み頂きありがとうございます♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000