シンプルなものに好みも変わる

手帳とノートについて
ひとりミーティング

手帳ジプシー  ふたたび発動!
年明けから3ヶ月過ぎると4月始まりの時期。
店頭には品揃えが多くなるので、心が揺らぎそうです。

今までのわたしの好みは
*綴り手帳
*A5サイズ
*バーチカル
*時間軸は30分ごと
*24時間表記
*1週間見渡せる
*情報ページは必要なし
*メモ欄は方眼がいい
*パタッと開く
*程よい厚みの紙質
*フリクションで消してもヨレない

自分なりのこだわりが多くて
好きな物がなかなか見つかりません。

ココはいいけど、ココは好きじゃない。
ほぼ好みだけど、重た過ぎる。
途中で書けなくなってしまうこともあります。

毎年迷うのも楽しみの一つではありましたが、
売り場へ通う時間もかなり必要でした。

極力、物は減らしたい。
重いカバンになりたくない。
持ち歩かないと意味ないかも。

考えをめぐらせて、システム手帳にするという選択に決めました。

ここは変わらないです。

しかし、手帳を持ち歩くとなると問題点が2つ
①大きさ
②重さ

毎回これで悩みます。

大きすぎると持ち歩くのにかさばる。
けど、小さいと書きにくい。

重いと持ち歩くのがツライ。
大きさによっては鞄を選びます。

今年からシステム手帳を愛用中です。
*ページを好きな順番に入れ替えられる
*厚みも重さも自分次第
*必要なページのみで構成できる

だけど大きさはネックでした。
A5が私にとってベストサイズ!
だけどもっと持ち歩きやすくしたい!
   ↓
なのでサイズダウン!!

バイブルサイズ
に変更しました。

いままで試したことのないサイズでしが、
デジタルノートも併用するので、
ちょうどいいサイズかなと思います。

少しお試しで保存用バインダーを
バインダー代わりに使ってました。

続けて行こうと思い、悩み抜いてバインダーを購入しました。

ノックスブレインの「ルフト」と最後まで悩みましたが
スライド手帳
で有名なHIRATAINDER」にしました。

軽くて
パタッと開き
程よいリングサイズ
余計な物がついてない

シンプルですっきりしたものを好む傾向にあるようです。

自作リフィルも作成し
書く作業が楽しくなってきました。

本日もお読みいただきありがとうございます♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000