暮らしてみないとわからない事もあると思う

先月のことですが、
はじめての姉妹2人暮らしのお手伝いをしました。

暮らすために必要な物を
一から全てを揃えないといけない状況です。

生活に必要なものってなんだろう?

始めてだからわからないようで
「何が要りますか?」
と聞かれながらの品物えらびでした。

コップや鍋などの細かい物から
TVやベッドなどの家具や家電を
いろいろな店舗を回り選んでいきました。

何日かかかったけど、一通りの物を揃えることができました。



自分の時はどうだったかな?

ふとはじめてのひとり暮らしの時を思い出しました。

最初から全て揃えることはできなかったので、
少しずつ少しずつ買い足して、
やっと部屋になったという感じです。

でも今は「見直す」作業をしています。

今回、部屋作りをお手伝いして
「最初からやりなおしたい!」って思ってしまいました。(笑)

最初から物を厳選した暮らし
要・不要の選別ができ、必要な物だけで暮らす

はじめからそんな風に暮らせてたら良かった…
過去にもどることはできませんけどね。

暮らしを始めてみないと
*何がいるか・いらないかもわからない
*自分のお気に入りの物で部屋を作りたいのであれこれ試してしまう
*物を選ぶことや不要な物を見直す考えがなかった

だからいまの自分があるんだと、いまなら理解できます。
なにごとも経験ですね。

新しい生活をスタートするお手伝いができて
自分を振り返るきっかけにもなり
いろいろな家具の組み立てもすることができ
良い体験になりました。

本日もお読みいただきありがとうございます♪




写真は関係ない物ですが
作業用に購入したチープCASIOと呼ばれてるものです。
お手頃なものなので普段から気兼ねなく使えそう。 
       ↓

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000