大きな紙で思考を広げる

手帳はすべて一元化の方がわかりやすいので、1冊にまとめようとしてました。
メモもA5のリフィルで自作してましたが、それは清書用へと変更です。

なぜそんな考えになったかと言うと、妄想は大きな紙の方が思考に広がりがでる気がするからです。

思考の整理用のノートとしてA4サイズを用いることにしました。
*A5では小さくスペースが足りなくなるので複数ページにまたがり見にくい
*リフィルの枠に綺麗に書きたがる習性なので考えがまとまらなくなる
*ザッと書きなぐる方が思考のスピードと合う
(綺麗に書こうとすると考えと字のスピードが合わない)
*A4で考えをまとめ終わったら廃棄する
*まとめた考えを保存する時はA5に清書する

一時期Evernoteに書き出してましたが、書き出すことはやりやすかったのですが、見にくい事でやめました。(PCだと見やすいけど起動にアクション数が多い・携帯だと小さくて見にくい)

A4の紙は今まで持っていたのを使うことにしました。
アピカのノートをリングから外し、ツイストリングに綴じると入れ替えがとても簡単です。「コンセプトフローノート アイデア」と「マトリクスノート」の2種類を使って頭の中のモヤモヤを書き出し、行動に移したいと思います。
*物欲リスト
*片付けプラン
*MYルール
などを付箋なども使いながら、書き出しています。

終わればデジタル保管や破棄することで、紙は増えないようにしようと思ってます。

やり方はその都度、自分にやりやすいように変えるかもしれませんが、今はこのやり方があってると思います。
やり方は変えても、やっぱり枠は好きみたいです。


本日もお読みいただきありがとうございました♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000