仮置きの場所で試してみよう

暮らしの見直し中ですが、一気に全てを片づけることは自分にとって、とてもハードルの高いことなので箇所箇所を少しずつやっています。


写真のボックスは今は仮置き用の収納スペースとして使ってます。

前はこの中に全てノートやメモ類を入れてました。(見直しをして少なくなったので、今は別の場所へ保管してます)
今はボックスの中に、仕分け用や梱包に使う物を中心に入れています。

物を見直すと同時に、今ある収納用品も残すものはそのままで、使わない物は処分していく方向で進めています。

一気にやればあっという間に終わる(1回にかかる時間はかなりのものだと思いますが)かもしれませんが、少しずつやることにしている為、最終的な配置は見直し後の物の量を把握してからになりそうです。

とりあえずの場所を作り移動させながら、少しずつ片づけを進めていってます。


まだ全てを見直せている訳ではないのですが、物が多いとそれだけ見直す作業にも時間がかかるという事が今回、身に染みてわかりました。

ミニマリストと言われている方々のように少ないもので暮らす…は理想ですが、そこまでは自分には難しいと思うので、片づけることに時間をさいてしまわない物量にしようと考えています。


見直しの途中でも使いづらい・わかりにくいは嫌なので、仮置きし様子を見てその方法が使いやすければ採用にしようかなと思っています。

まだまだ片付けは続きますが、この時点でも気づかされることが多いです。

自分には必要だと思い、手に入れることで満足して終わり、という欲しい気持ちだけで買ってるものの存在です。

あれに使おう、こういうやり方しようと手に入れた物たちは、使っている物もあれば「いつか使うかも」の気持ちで放置してた物もあり、仕分けしていると買った時の思いと別のかたちになってしまっていたなと感じました。

だからもう買わないということではなく、使う為に物を選び・所有する方向にシフトしていきたいです。


本日もお読みいただきありがとうございます♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000