くらしの変化によって変わること

その時の生活スタイルでやり方や書き方の変化があってもいいと、最近思うようになりました。


今までは忙しくて、ゆっくり書くことに向き合えていなかった為、1週間を見渡せ時間が見えるバーチカルを好んで使っていました。

日々を振り返るというよりかは、TODOをこなしていくことが中心でした。


それから変化があり、書くことに向き合える時間が増え、計画すること・1日を振り返ること・・・など色々とできるようになりました。
そんな時間を楽しむようにしようと考えた末に行き着いたのが、手帳を自作することでした。

「バレットジャーナル」をされている方たちのブログを見ると、「素敵だな」「手書きもいいな」と思いますが、めんどくさがり屋の私としては多分続かない。

そして薄く軽くかさばらないのがいベストですが、小さなもの程長続きしなかったことも踏まえて考え抜いた今年の手帳は…


《スケジュール機能》

*A5のシステム手帳

*マンスリーはASHFORDのリフィル

*デイリーは2日で1ページ

*毎月デイリーの先頭にtodoリスト・買いたいもの・今月の収支と予算

*週あたまの半ページにtodoリスト・買い物リスト・今週の予算・メモ欄


《メモページ》

*思考の整理用の書き込める枠の用紙(8コマ・8コマ×4コ)

*作成済の資料として常に見えてた方がいいもの


《ルール》

*マンスリーは1年分

*デイリーは今月と来月の2か月分のみ

*月の初めに先月分のデイリーをscan snapでスキャンしてデータ保存

*マンスリーは1年が終わったらスキャンしてデータ保存

*マンスリーもデイリーも1年が終わったら破棄

*自作している分は微調整するので再来月分までしか用意しない


こんな感じでいこうと思います。

*既存のマンスリーリフィルは、大まかなスケジュールとガントチャート風に習慣化チェックや工程表を一目でわかるように

*デイリーは24時間の時間軸と今日のテーマ・食事記録・今日の良かったことなど一言で・家事記録・支出と累計の枠をいれる

今のところは使いやすいです。枠があるって便利♪
1年分作るにはハードルが高いので修正しつつ、年末までに進化できたらいいかな~って思います。


最後までお読みいただきありがとうございます♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000