カテゴリー別にモノを出してみたら…

今回はカテゴリー別に少しずつ物の整理をしています。

最初にバンカーズボックスを使い、その中にカテゴリー別に入れて一箱ずつ仕分けする方法をとってます。(小さい物に関しては引き出しを活用してます)

先月は手帳の見直しをしましたが、次は自分が好きな文房具関連です。

好きだからこそ、活かしたいから、使うもの使わないものを選ぶ事も大切な事だと感じました。ペンなどは保管していても使おうとしたと時にインクがでなければ意味がないし、必要ならまた手に入れればいいかなと思うからです。

昨年から家のものを見直し、1度スッキリさせました。
その時にも文房具の見直しはしたのですが、手放したものは少量でした。

今回は1度全て出してから、物の量を改めてみました。
前に減らした時に使いそうな物は残していましたが、全て出した物を見ると、そのまま使わないでコレクション状態になってる物が多くありました。

ジャンル別の使い方を考えた後に、今後使わないアイテムは手放すことにしました。
「後で使うかも」は多分使わないと思うので。

手放した方は
*使えないものは捨てる
*使いかけのもので活用できるなら使い切ってから捨てる
*状態の良い物はフリマやオークションで売る

まだ途中ですが、売れそうなものに関してはバンカーズボックスにて保管し、長い時間残るようなら寄付や処分の方向へと考えています。(箱にまとめることによって探す手間がはぶけます)

いままでは…
使いきれない量を抱えて
   ↓
収まる場所がなくなって
   ↓
散らかるように広がって
   ↓
片づけループになりストレスの素になる

*心に余裕を持たすように収納スペースにも余裕を持たせたい
*物の量を少なくすることで空間にゆとりができる
*使いやすい場所へ配置しすることで動きに無駄がでない
*場所を決めてるので、出しても戻しやすい
*使いにくかったら場所を変えてもいい

前にも場所は決めていたけど物が多くて少し増えただけでパンパンになっていました。
物の量が使う範囲の域を超えていたのだと今は思います。

もう何も買わないとかは無理なので、活用できてない物の放置をやめ、買うことに関しても使い方をよく考えてからにしたいです。

本日もお読みいただきありがとうございました♪

QualityTime~ ゆるく見直す暮らし

私にあった「ラクで管理しやすい」を目指して♪ 手帳や文房具を使った日々の生活を書き綴ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000