qualitytime-standardlife

記事一覧(21)

ハードルを下げてモノと向き合う

今まで何回かに分けて、暮らしの見直しをしてきました。この1年で物量もかなり減りました。だけど、停滞している場所もあり、まだ使いやすい暮らしにはなってはいません。ミニマリストのようにスッキリしすぎてるのも多分わたしには無理だと思います。一時期はやる気があり、サクサク動けてましたが、一度立ち止まると動けなくなってしまうのです。元々計画立ててやるのが好きでしたが、最近はそれすら面倒になってきました。(それが動けない1番の原因だと感じてます)少しハードルをさげて気持ちよくできるように物との向き合い方を変えてみました。今までできなかったのには*一覧表するとあまりの多さにやる気がなくなる*順番をガチガチに決めたら        ↓  やらないといけない!のプレッシャーに負けて   逆にやらなくなるでも空間をスッキリさせたい使うものだけにしたいサッと取って、パッとなおせるようにしたいなど願望だけはてんこ盛りにあります。どうしたらできる?充分なやる気はなくても続く? 1カ所を小さくしてみたらどうなる?自分の性格も考えてみて『小さな一ヶ所スッキリ大作戦』と名前をつけました。ルールはざっくりと*1回に5分〜10分以内でやれる範囲で*今回はキッチンで次はクローゼットのように場所は毎回バラバラでもオッケー*1回につき1カ所だけとせず、やる気があれば2カ所でもよい*やる場所はやった時にその次時に次の次まで考える少しずつでもスッキリしていけば、気持ちも上向きになる自分自身のやる気をおこすため物を活かす空間に近づけるためしばらくはこの作戦で少しずつ少しずつやっていこうと思います。ひとマスずつが、ボードゲームっぽい。ゲーム感覚の方が私には合ってるみたいです。いま現在は16マス進んでます。小さな箇所ですが、やり終えるとスッキリした気持ちになります。ガチガチの計画性がないのが、ノンストレスなのかもです。本日もお読み頂きありがとうございます♪

「わたし仕様」がちょうどいい

手帳セットアップ!前回書いた記事にも書きましたが「1つにすることで管理しやすく軽量化へ」手帳とノートは1冊に一元化しデジタルも併用しながら荷物は軽く情報も持ち運べる検索しやすい私なりの仕組みを作りました。もともとジャンル別にわけたり専用ノートを作ったりが好き   ↓わけると管理が大変   ↓じゃあそれを1冊のなかでやってみようサイズも変更し新しいバインダーを手に入れました。HIRATAINDERとても軽い(81g)リングもちょうどいい大きさ(内径12mm)パタッと開くちいさなバックにも入るようになり持ち運びやすくなりました。リフィルも自作することで書きやすく必要な情報のみが入っていてさっと開きパッと書けるように。★マンスリーは2種類①見開き2か月*予定を全て書く(時間は書かない)*枠は大きい方がいい*上から下へ週を(月曜~日曜)*1マスを3等分にする*1マスにプチデコラッシュが3つ使える大きさ②見開き8か月*行きたい・気になるイベントを書く*1ページに4か月*縦に1日~31日*日にちのみで曜日は色分け★デイリー*24時間で30分刻み*必要な情報を箇条書きに*TODO枠も作る*自由に書けるように空白も*今月分しかいれない★1週間のリスト*TODO・家事スケジュール・献立*その日のページの反対側にセット*両サイドに穴を☆インデックスで仕切りジャンルごとに入れる☆たくさんは入らないので枚数は見直しながら☆過去はデジタルで管理自分の必要な物が見つからなかったので今回リフィルは全て作ってみました。面倒だけど、わたし仕様で使いやすい!それが一番だと最近感じます。本日もお読みいただきありがとうございます♪

1つにする事で管理しやすく軽量化へ

今までは・・・手帳の複数持ちをしてもほぼ続かず巻末のページを活用しようと試みるも挫折!なので、手帳とは別にノートを使ってました。分厚い物は好きではないので*仕事用*持ち歩き用*保存用*思考の整理用*学習用とジャンル別に分けてました。分けすぎていたので、最初の何ページかしか使ってないものもありました。分けていると見返す事が面倒と感じるタイプで、直しこんでるとなおさら見なくなってしまう。いつでも見やすくどこでも確認するため最近はデジタル保管しています。(スキャンしやすいようにシステム手帳を愛用中)手帳はスキャンしたら、手帳の中から外し、今年の分は保管で、前年分は破棄するというマイルールを作ってます。(その中でも必要性があれば保存用に残す)ノートも同様にデジタル保管してますが、現物は今のところ残しています。クラウドに保管すればスペースが減るけど、どれくらいの情報を持ってるのかが把握しにくいです。デジタルは使いやすい、けど思考が広がらないのもあっていま必要な情報はアナログにしようと構想実行中です。手帳とノートを1冊にまとめようと、データを移動中です。前はスマホだけで、画面がちいさくクラウドに保管しても見にくかったのですが、タブレットを手に入れてからは、とても見やすくなりました。*あれこれ探さない*何て思ってたんだっけ?と悩まない*やりたいことや考えをまとめたいそのために手帳とノートは1冊(一元化)!デジタルも併用し持ち物は軽くいつでも情報をひきだせる手帳をメインに分厚くならないよう今後つかう自作リフィルなどを保存用に挟んでおく。ノート術の本なども参考にして自分なりにどうしたいか考えたら今はこの方法がベストだなと思います。本日もお読み頂きありがとうございます♪

シンプルなものに好みも変わる

手帳とノートについてひとりミーティング手帳ジプシー  ふたたび発動!年明けから3ヶ月過ぎると4月始まりの時期。店頭には品揃えが多くなるので、心が揺らぎそうです。今までのわたしの好みは*綴り手帳*A5サイズ*バーチカル*時間軸は30分ごと*24時間表記*1週間見渡せる*情報ページは必要なし*メモ欄は方眼がいい*パタッと開く*程よい厚みの紙質*フリクションで消してもヨレない自分なりのこだわりが多くて好きな物がなかなか見つかりません。ココはいいけど、ココは好きじゃない。ほぼ好みだけど、重た過ぎる。途中で書けなくなってしまうこともあります。毎年迷うのも楽しみの一つではありましたが、売り場へ通う時間もかなり必要でした。極力、物は減らしたい。重いカバンになりたくない。持ち歩かないと意味ないかも。考えをめぐらせて、システム手帳にするという選択に決めました。ここは変わらないです。しかし、手帳を持ち歩くとなると問題点が2つ。①大きさ②重さ毎回これで悩みます。大きすぎると持ち歩くのにかさばる。けど、小さいと書きにくい。重いと持ち歩くのがツライ。大きさによっては鞄を選びます。今年からシステム手帳を愛用中です。*ページを好きな順番に入れ替えられる*厚みも重さも自分次第*必要なページのみで構成できるだけど大きさはネックでした。A5が私にとってベストサイズ!だけどもっと持ち歩きやすくしたい!   ↓なのでサイズダウン!!バイブルサイズに変更しました。いままで試したことのないサイズでしが、デジタルノートも併用するので、ちょうどいいサイズかなと思います。少しお試しで保存用バインダーをバインダー代わりに使ってました。続けて行こうと思い、悩み抜いてバインダーを購入しました。ノックスブレインの「ルフト」と最後まで悩みましたがスライド手帳で有名な「HIRATAINDER」にしました。軽くてパタッと開き程よいリングサイズ余計な物がついてないシンプルですっきりしたものを好む傾向にあるようです。自作リフィルも作成し書く作業が楽しくなってきました。本日もお読みいただきありがとうございます♪

本を活かすため取り出しやすくする

持ち物のなかで衣類のつぎに多いもの…それは本です。引越をする時に、見直して減らしたことがあります。そのときは、100冊近いマンガを古本屋さんへ送りだしました。働くようになってから何冊所有してたのか、思いだせないくらい持ってたと思います。読み返すものもあれば、コレクションになって保管だけされてるものもありました。・読みたい時間ができた時に、手軽によみたい!・本に関するスペースを減らしたい!と思うことから電子書籍に変えることにしました。携帯のアプリで何冊か持ってたのでKindleしようと探しました。☆Kindle☆Kindle Paperwhite☆Kindle Paperwhite漫画モデル☆Kindle Voyage☆Kindle Oasis種類がたくさんありますね。自分は何を読むかな〜と考えたら*雑誌*新書サイズの本*イラストがある本を中心に読むので眺めやすいのがいいかも。       ↓そうなると①カラーページが見やすい②(会員なので)Amazonプライムビデオも見たいとなったので       ↓Kindle Fire HD8を選びました。スキャンすると、手持ちの雑誌も電子化できるので、切るのに抵抗はありますが、端末さえあればいつでも読めるかもと期待しつつ。商品が届いてみると、電子機器の割には簡易包装で、まぁ値段なりかなと感じました。自分なりのルール*これから買うものは電子書籍*手持ちの本で自炊できるものは電子化*手持ちの本でkindleになく、持っておきたいものは保管紙の良さはあると思いますが、読みやすさ・取り出しやすさを考えてこの方法に変えて本を活かせるようになって良かったです。本日もお読みいただきありがとうございます♪

暮らしてみないとわからない事もあると思う

先月のことですが、はじめての姉妹2人暮らしのお手伝いをしました。暮らすために必要な物を一から全てを揃えないといけない状況です。生活に必要なものってなんだろう?始めてだからわからないようで「何が要りますか?」と聞かれながらの品物えらびでした。コップや鍋などの細かい物からTVやベッドなどの家具や家電をいろいろな店舗を回り選んでいきました。何日かかかったけど、一通りの物を揃えることができました。自分の時はどうだったかな?ふとはじめてのひとり暮らしの時を思い出しました。最初から全て揃えることはできなかったので、少しずつ少しずつ買い足して、やっと部屋になったという感じです。でも今は「見直す」作業をしています。今回、部屋作りをお手伝いして「最初からやりなおしたい!」って思ってしまいました。(笑)最初から物を厳選した暮らし要・不要の選別ができ、必要な物だけで暮らすはじめからそんな風に暮らせてたら良かった…過去にもどることはできませんけどね。暮らしを始めてみないと*何がいるか・いらないかもわからない*自分のお気に入りの物で部屋を作りたいのであれこれ試してしまう*物を選ぶことや不要な物を見直す考えがなかっただからいまの自分があるんだと、いまなら理解できます。なにごとも経験ですね。新しい生活をスタートするお手伝いができて自分を振り返るきっかけにもなりいろいろな家具の組み立てもすることができ良い体験になりました。本日もお読みいただきありがとうございます♪写真は関係ない物ですが作業用に購入したチープCASIOと呼ばれてるものです。お手頃なものなので普段から気兼ねなく使えそう。        ↓

同じアイテムをまとめて保管する

本や雑誌などでよく見かける手帳術・ノート術を参考に試していました。ちょこちょこと買い足して、バラバラに置いてたのですが、全てまとめて入れるとケースいっぱいまで増えてることに気がつきました。今はそんなにたくさん使わなくなったので、これも見直しです。一時期、付箋を大量に使う手帳術にはまってやってたのですが…*貼り替えるのが面倒*細い付箋は書きにくい*付箋を貼った裏の紙に記入しにくい*剥がれる*手帳に厚みが出てしまう細かくやりたがる気持ちはあるのにズボラな性格の為、長続きしませんでした。付箋の用途としては☆ちょっとしたメモ書き用☆スケジュールシール代わり☆TODOリスト☆買うものリスト☆欲しいものリスト☆献立リスト☆読みたい本リストなどを色んなサイズのものを使用し手帳やノートに活用しています。とりあえず一か所にまとめてみると、こんなに使う?ってくらい出てきました。でもたくさん使わなくなった今は、使わないサイズの物は処分したり、未使用な物はフリマに出そうと仕分けするとケース半分に収まりました。まだ多いのかもしれませんが、様子を見て今後も見直ししていきたいと思います。使う場所にバラバラ置く       ↓量や持ち物の把握しにくい       ↓持ってる物を購入してしまったまとめて置いておくことで二度買いも防げます。何か始める時に形から入ってしまうのも改めなきゃと反省です。1か所に同じアイテム集めると物の量も把握しやすいので、まずは集めてみるのもいいかなと最近感じています。使わない物は持たない!ように暮らしたいです。本日もお読みいただきありがとうございます♪

大きな紙で思考を広げる

手帳はすべて一元化の方がわかりやすいので、1冊にまとめようとしてました。メモもA5のリフィルで自作してましたが、それは清書用へと変更です。なぜそんな考えになったかと言うと、妄想は大きな紙の方が思考に広がりがでる気がするからです。思考の整理用のノートとしてA4サイズを用いることにしました。*A5では小さくスペースが足りなくなるので複数ページにまたがり見にくい*リフィルの枠に綺麗に書きたがる習性なので考えがまとまらなくなる*ザッと書きなぐる方が思考のスピードと合う(綺麗に書こうとすると考えと字のスピードが合わない)*A4で考えをまとめ終わったら廃棄する*まとめた考えを保存する時はA5に清書する一時期Evernoteに書き出してましたが、書き出すことはやりやすかったのですが、見にくい事でやめました。(PCだと見やすいけど起動にアクション数が多い・携帯だと小さくて見にくい)A4の紙は今まで持っていたのを使うことにしました。アピカのノートをリングから外し、ツイストリングに綴じると入れ替えがとても簡単です。「コンセプトフローノート アイデア」と「マトリクスノート」の2種類を使って頭の中のモヤモヤを書き出し、行動に移したいと思います。*物欲リスト*片付けプラン*MYルールなどを付箋なども使いながら、書き出しています。終わればデジタル保管や破棄することで、紙は増えないようにしようと思ってます。やり方はその都度、自分にやりやすいように変えるかもしれませんが、今はこのやり方があってると思います。やり方は変えても、やっぱり枠は好きみたいです。本日もお読みいただきありがとうございました♪

カテゴリー別にモノを出してみたら…

今回はカテゴリー別に少しずつ物の整理をしています。最初にバンカーズボックスを使い、その中にカテゴリー別に入れて一箱ずつ仕分けする方法をとってます。(小さい物に関しては引き出しを活用してます)先月は手帳の見直しをしましたが、次は自分が好きな文房具関連です。好きだからこそ、活かしたいから、使うもの使わないものを選ぶ事も大切な事だと感じました。ペンなどは保管していても使おうとしたと時にインクがでなければ意味がないし、必要ならまた手に入れればいいかなと思うからです。昨年から家のものを見直し、1度スッキリさせました。その時にも文房具の見直しはしたのですが、手放したものは少量でした。今回は1度全て出してから、物の量を改めてみました。前に減らした時に使いそうな物は残していましたが、全て出した物を見ると、そのまま使わないでコレクション状態になってる物が多くありました。ジャンル別の使い方を考えた後に、今後使わないアイテムは手放すことにしました。「後で使うかも」は多分使わないと思うので。手放した方は*使えないものは捨てる*使いかけのもので活用できるなら使い切ってから捨てる*状態の良い物はフリマやオークションで売るまだ途中ですが、売れそうなものに関してはバンカーズボックスにて保管し、長い時間残るようなら寄付や処分の方向へと考えています。(箱にまとめることによって探す手間がはぶけます)いままでは…使いきれない量を抱えて   ↓収まる場所がなくなって   ↓散らかるように広がって   ↓片づけループになりストレスの素になる*心に余裕を持たすように収納スペースにも余裕を持たせたい*物の量を少なくすることで空間にゆとりができる*使いやすい場所へ配置しすることで動きに無駄がでない*場所を決めてるので、出しても戻しやすい*使いにくかったら場所を変えてもいい前にも場所は決めていたけど物が多くて少し増えただけでパンパンになっていました。物の量が使う範囲の域を超えていたのだと今は思います。もう何も買わないとかは無理なので、活用できてない物の放置をやめ、買うことに関しても使い方をよく考えてからにしたいです。本日もお読みいただきありがとうございました♪

仮置きの場所で試してみよう

暮らしの見直し中ですが、一気に全てを片づけることは自分にとって、とてもハードルの高いことなので箇所箇所を少しずつやっています。写真のボックスは今は仮置き用の収納スペースとして使ってます。前はこの中に全てノートやメモ類を入れてました。(見直しをして少なくなったので、今は別の場所へ保管してます)今はボックスの中に、仕分け用や梱包に使う物を中心に入れています。物を見直すと同時に、今ある収納用品も残すものはそのままで、使わない物は処分していく方向で進めています。一気にやればあっという間に終わる(1回にかかる時間はかなりのものだと思いますが)かもしれませんが、少しずつやることにしている為、最終的な配置は見直し後の物の量を把握してからになりそうです。とりあえずの場所を作り移動させながら、少しずつ片づけを進めていってます。まだ全てを見直せている訳ではないのですが、物が多いとそれだけ見直す作業にも時間がかかるという事が今回、身に染みてわかりました。ミニマリストと言われている方々のように少ないもので暮らす…は理想ですが、そこまでは自分には難しいと思うので、片づけることに時間をさいてしまわない物量にしようと考えています。見直しの途中でも使いづらい・わかりにくいは嫌なので、仮置きし様子を見てその方法が使いやすければ採用にしようかなと思っています。まだまだ片付けは続きますが、この時点でも気づかされることが多いです。自分には必要だと思い、手に入れることで満足して終わり、という欲しい気持ちだけで買ってるものの存在です。あれに使おう、こういうやり方しようと手に入れた物たちは、使っている物もあれば「いつか使うかも」の気持ちで放置してた物もあり、仕分けしていると買った時の思いと別のかたちになってしまっていたなと感じました。だからもう買わないということではなく、使う為に物を選び・所有する方向にシフトしていきたいです。本日もお読みいただきありがとうございます♪

お気に入りを長く持ち続けるために

今は手帳や文房具の見直しをしています。前は新商品や店頭に目立って置いてある物が気になって、買って試すことが多かったのですが、色々試すうちに使うものが定着してきたと思います。好んで使うのはどんな傾向があるか考えてみると*書きやすい*滑りがいい*色は使いたいけど本数持ちたくない*淡い色が好き*細いけど発色よいものがいい*ボディーが細すぎるのは苦手*ボディーがキャラものは持たなくなる*0.4以下が好き書き出すと、前に比べて変わったなと感じました。今使っている物はレッド・ブルー・グリーン・オレンジ・パープル・ブラウン・ブラック☆スタイルフィット(uni)☆フリクション多色(PILOT)ブラウン・グレー☆サラサクリップ(ゼブラ)ピンク・ブルー・グリーン・オレンジ・パープル・ブラウン・グレー☆マイルドライナー(ゼブラ)メタリックピンク・メタリックブルー・メタリックグリーン・パステルオレンジ・メタリックバイオレット・ゴールド・シルバー☆ジュースアップ(PILOT)書き出すと結構ありますが、基本は色分けしている5色とブラウン・ブラックで用途別の種類を使っています。使っている物の中でスタイルフィットは通常のホルダーは好みでなかったので、ドクターグリップ4+1に入れてます。(公式ではなく互換性があったので試してます)サラサクリップもサラサグランドに入れ替えて使うなど、最初はお金もかかりますが、長く持ち続けるためにカスタマイズしました。私にとってお気に入りのペンは書きやすさ・発色なども大事だけど、長く持ちたくなるような見た目も必要なことです。欲しいだけで物を持つより、使うことを考えてペンも選ばないといけないと、最近ですがやっと気づけました。(鉛筆などは大丈夫ですが、ペンは書けなくなる可能性もあるので)今回見直しをしていてかすれて使えない物が結構あり、もったいないことをしたと反省しつつ今後は買い方を考えないと思いました。本日もお読みいただきありがとうございました(^^♪